出合いが無い、周りに気のきいた人がいない・・・
合コンに行ったが、ロクなのがいなかった・・・

よく聞く話です。

マスコミなどの情報を見ながら、いつか自分にも
チャンスが巡ってきて玉の輿、あるいは逆玉に乗れるんじゃ無いかと夢見ています。

年齢とともに理想は上がっていきます。
益々、相手に対する要求は上がっていきます。

気がつくと、こんなはずではなかったとなる。

 

合コンに行っても「楽しかった」という人と「ロクなのがいなかった、つまらなかった」という人がいる。

合コンの席につくなり、見た目で相手の品定めをしてしまう訳です。
プライドは高く、こだわりもあり、相手を認める心の余裕を持たないで「こりゃあダメだ」と決めつけます。
でも、折角の合コンだからとその場を盛り上げるサービス精神も残ってます(^^

 

相手を認める余裕が無いから、当然お付き合いにも発展しません。
つまんない奴!あるいは失礼な奴!それはあなたの相手も同じように感じているかも知れません。

楽しかったと言う彼、彼女は、前向きに考える人です。
その場を楽しむ柔軟性と相手を認める度量の広さ、心の広さがある人だとも言えます。
そんな前向きな人は、やがて、合コンも卒業して身近な相手を探して結婚します。

・自分の身の丈に合った人を考えてみる。
・どんな出合いでも、相手を認め、その場その場を楽しく過ごす。

相手を認める心や度量、そしてその場を楽しむ余裕、これは自然に相手に感じ良いものとして伝わります。
この人とだったら楽しく、一緒に生きていけるのじゃ無いかと感じさせます。

白馬の王子様やシンデレラを、諦めるなとは言いませんが宝くじ以上に厳しい現実でしょう。

相手を認める度量、その場を楽しむ気持ちの余裕、人としての魅力が幸せを招くのじゃ無いかと思います。

苦労に負けず、一緒に頑張っていこうね。
そんな台詞が自然に出てくるお付き合いができたらイイですよね。

 

The following two tabs change content below.
「蘭○」です。好奇心旺盛です。イイ出合いは人生を豊かにしてくれます。色々な人との出合いのチャンスメーカーになります。皆さんに、人の出合いを楽しんで頂ける活動をしていきたいと思います。私、蘭○は、このサイトの管理人です。何かあれば遠慮無くご連絡ください。よろしくお願いします。

アカウントにログインする 新しいアカウントを作る

あなたの プライバシー は弊社にとって重要であり、お客様の情報をレンタルまたは販売することはありません.

 
×

 
×
あなたの詳細を忘れて?
×

サインアップ完了